学校の違い

大学

大学の授業では、教科書を元に教授が解説を行なうことがあるので、知識を得たい方は大学に通ってみると良いでしょう。また、中には科学の実験などを行なうところもあります。

専門学校

専門学校では、実技をすることがほとんどとなっているので、学校を卒業したらすぐにでも働きたい方にいいかもしれません。短期間で資格を習得できるのも魅力的です。

入学までの流れ

専門学校へ入学するにはいくつかの工程を踏まなくてはならないことがあります。4つのポイントを押さえておくことによって、スムーズに入学することができるでしょう。

AO入試の場合

面接を受ける

OA入試の場合は学歴が無くても熱意があれば誰でも受かるチャンスがある方法となっています。ですので、情熱をかけて作った作品や作文を提出すると良いでしょう。

願書を提出

専門学校に入学する場合でも願書を提出しなければならないことがあります。ですので、今まで在籍していた学校から調査書や成績証明書を発行してもらうと良いでしょう。

1次審査

専門学校側で予め決められているテーマの中から好きなものを選んで作文を書くという試験が行なわれます。どのようなテーマにも対応できるように文章力を身に付けておくと良いでしょう。

2次審査

2次試験では主に面接となっているので、コミュニケーション能力を身に付けておくと良いでしょう。家族と話す機会を設けるだけでも変わってくるので、積極的に対話するように心がけるのが得策です。

専門学校の選び方<ヘアメイクの伝道師になるには>

ネイル

時短で卒業できる

時間をかけずにヘアメイク専門学校やウェディング専門学校、ブライダル専門学校を卒業したいと思っているのであれば、1年制から2年制で卒業することができるところを選択すると良いでしょう。

実力のある講師が伝授

経験と実績のある講師が丁寧にヘアメイクの技術を指導してくれるので、確実に技術を習得する環境が整っています。プロになりたいのなら、評判の良い専門学校を探すといいかもしれません。

奨学金制度がある

ヘアメイクを専門学校で習いたいなら100万円前後の学費を支払わなければなりません。しかし、奨学金制度を導入している専門学校であれば、学校を卒業して社会人になってから自分で支払うことが可能となっています。

専門学校のハテナ

中卒でも入学できますか?

専門学校なら学歴を気にすることなく入学することが可能となっています。ですが、中には試験がある場合もあるので、基礎知識を身に付けておくと合格率をあげることができるでしょう。

在学中でも出願できますか?

在学中であっても入学願書を提出することが可能となっています。ですので、在学している学校の講師にその旨を伝えれば願書の手続きを行なってもらうことができるようになるでしょう。

編入できますか?

現在通っている学校でカリキュラム内容に不満を抱いている場合は編入することができるようになっています。レベルアップを図りたいなら編入して腕を磨くのもいいかもしれません。

大学を卒業してから入学できますか?

大学をきちんと卒業してからでも専門学校に入学することができるようになっています。専門学校でしか習得できない資格があるのならチャレンジしてみても損はないと言えるでしょう。

相談できますか?

明確な目標がない方は意外に多くいるものです。そういった方はまず相談だけでもしてみると良いでしょう。電話やメールからでも受け付けているので、気軽に悩みを打ち明けることができますよ。

広告募集中